「運動不足・筋力不足の方や運動が苦手な方へ、ナツコオーナーが簡単な筋トレをサポートします」

運動不足や筋トレの目的の為に、クライミングを習いに来る方がいらっしゃいます。より多くの方にクライミングを体験して頂きたいので、クライミングを目的ではなく、手段として用いるというのも、アリだと思っています。ただ、極端に体重があったり、短期間に急激に増えた、となると、自身の持つ筋力とのバランスが取れず、レッスン自体の進行が難しい場合があります。目安としては「鉄棒に10秒ぶら下がれるか」です。意外と10秒って長いですよね。クライミングを始めるにあたっては、自分の体重と自分の筋力のバランスがポイントになってきます。体重のある方でも、それを支える筋力があれば問題ありません。逆に、体重が軽くても、筋力が極端になく、自分の体を支えることが出来ないなら、レッスンの進行が、ちょっと難しくなってきます。そもそも人間は、自分の体重を自分で支えられるはずです。0歳の赤ちゃんだって出来るんですからね。自分の体重を支えられるだけの基礎的な筋力が、誰にでもあるはず、ということです。でも、年齢を重ねるにつれ、運動不足などで、筋力が低下していき、逆に体重は増えていきます。そうすると、そのバランスが崩れてくるのです。では、鉄棒に10秒ぶら下がれなきゃ、レッスンが受けられないのか、と言われると・・・。当ジムとしては、なるべく誰でも受け入れたいです。そこで、どうしたらいいか考えてみました。現在、当ジムで行っているレッスンでは、クライミングを始めるにあたって必要な、クライミングの基礎や初歩的なテクニックを教えています。そのレッスンを受けられるだけの基礎的な筋力がない方に、その準備のための、筋トレメニューを、レッスンにくっ付けてみようかと思っています。筋トレと聞くと、腕立て、腹筋、背筋、腕立て伏せ、など、筋力がある程度ないと出来ないようなトレーニングをイメージするかもしれません。でも、私が考えているのは、もっともっと初歩的なこと。”クライミングのレッスンが不安なく受けられるレベル”、”基本的な筋トレを出来るレベル”に持っていくための、準備のトレーニングです。運動不足の方、運動苦手な方が、一般的なレッスンや筋トレをするなんて、そもそも大変なんです。だからこそ、そういったレッスンや、筋トレを始めるための、身体作りをするためのトレーニングを考えました。そのメニューとは・・・、初めは、「5秒ぶら下がりを、3セット(休憩3分)」。うわ~、くだらない!と思いましたか? 基礎体力ある方なら、何でもないですね。でも、意外と来ますよ~。次は、「ぶら下がったまま、足を左右に開いたり、閉じたり10回(休憩3分)」、そして「ぶら下がったまま、左右の足を交互に、前後に開いたり閉じたり10回(休憩3分)」、さらに「ぶら下がったまま、左右のもも上げ10回」さて、どうでしょう? 腕と足がパンパンになってきますね。最後に「5秒ぶら下がりを、3セット(休憩3分)」で終わり。これ、毎日やってもいいです。公園やぶら下がり健康器で。でもこれが、毎日出来ないんですよねぇ。だから、私がトレーナーとして、レッスン前にサポートします。いかがですか? もちろん、このトレーニング、続きがありますよ。(サワジナツコ) #JandS #JS #ジェイアンドエス #ジェイアンドエス池袋 #池袋 #豊島区 #東京 #スポーツクライミング #クライミング #ボルダリング #クライミングジム #ボルダリングジム #クライミングスクール #クライミングレッスン #マンツーマンレッスン #初心者レッスン #スターターセット #クライミングのコツ #クライミングの基礎 #クライミングテクニック #クライミングインストラクター #女性インストラクター #トレーニング #筋力トレーニング #筋トレ