スタッフ紹介

写真左

店長 兼 インストラクター

宮坂 太己 
ミヤサカ タイキ

1989年生まれ、川崎市出身。映画学校卒業後、内装業、居酒屋スタッフなど、様々な職業を経て、現在に至る。26歳のときに自然の中で出来るスポーツを探していたところ、友人の勧めでクライミングを始める。2015年よりJ&S池袋で勤務開始、翌年に店長に抜擢。

写真右

代表 兼 インストラクター

竹田 奈津子 
タケダ ナツコ(旧姓沢治)

1978年生まれ、板橋区出身。外大卒業後、物流系や外資系などでOLを約10年。23歳の時に友人に誘われ、J&S恵比寿でクライミング初体験。その後、OLを続けながら、J&S池袋でトレーニングとインストラクターを始める。妊娠・出産を機に、クライミング業に完全転向。2016年、新代表に。マンツーマンで指導した生徒数は、2000人を超える。二児の母。

店長より、ひとこと…

「インドアとアウトドアの両方で、リード、ボルダー問わず、取り組んでいます。僕もまだまだ発展途上の身なので、生徒さんにレッスンしながら、自身のトレーニングにも励みつつ、今の自分の限界を超えていきたいと思ってます。お客様には、それぞれのペースで目標を掲げながら、クライミングの楽しさや、奥深さを知ってもらえると嬉しいです。マイペースでおおらかな性格で、音楽、映画、漫画が好きです。食べ物ではラーメンが好きなので、オススメのラーメン屋さんを教えて下さい!」